おざりんワールド。このホームページは「愛の経営」小澤勝也さんの活動を応援する「公認サポーター」が運営するセミナーやイベント情報サイトです

  • 知る | 小澤勝也さんの活動
  • 会う | 会い行けるイベント情報
  • 実践 | 学んだことを活かす

おざりんワールド

四方良しで経営する 愛の経営 実践塾

「愛の経営」実践塾・第6期・第3回 テーマ:「愛とカネ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
17522589_1241759525921305_5683111045971550038_n

「愛の経営」実践塾・第6期・第3回

新時代の経営塾

※全3回シリーズの【第3回】です

二代目社長として会社を継ぎ、倒産の危機を経てたどり着いた
意識 と覚悟の「愛の経営」

それは、これからの時代の最先端経営と呼ぶにふさわしいもの だった・・・

言葉を変えることから「意識」を用いる先進的な方法ま で
質疑応答やケーススタディをまじえながら
具体的に実践的に

「愛 の経営」を学んで
日々の会社経営と人生経営に生かしてみませんか?

【第3回】2017年8月22日(火)
【テーマ】愛とカネ

  • 「愛の経営」は精神論ではなく、経済効果
  • 数字は単なる「記号」ではなく、「生きている命」
  • 「愛の経営」の仕組み化
  • 人事と給与は、「社長のえこひいき」
  • 売上が自然に生み出される「場づくり」
  • 再び、意識(エネルギー)と売上の関係
  • Q&A(随時)  ほか

******************************

開催概要

◎講師
小澤 勝也 さん
株式会社ヤサカ 代表取締役
◎日程
2017年8月22日(火)13:30~16:00
◎会場
アワーズイン阪急・シングル館3F・C会議室(大井町)
地図はこちら東京都品川区大井1-50-5
TEL 03-3775-7213※JR京浜東北線・りんかい線・東急大井町線 大井町駅 「中央口(アトレ側)」より徒歩1分
◎会費
15,000円(当日、受付でお支払いください)

 
******************************
おざりんの「愛の経営」を具体的に実践的に学んでいただける連 続講座。
全3回シリーズの実践塾、その第1回です。

全3回シリーズの実践塾

▼終了いたしました▼
【第1回】2017年6月20日(火)
【テーマ】愛と人

  • 「愛の経営」の源は「人」
  • 「仕事や役割ありき」から「まずは人ありき」へ
  • 面接は「出会い」、面談は「ラブ注入」、その具体的やり方
  • 社員、スタッフへの「愛の経営」的教育
  • シフト制から融通性へ
  • 経営者の役割、創業者の役割、後継者の役割
  • Q&A(随時)  ほか

▼終了いたしました▼
【第2回】2017年7月11日(火)
【テーマ】愛とモノ・コト

  • なぜ、「会議なし」「ノルマなし」なのか?
  • 「愛の経営」のチームづくり
  • いかに「現場力」を引き出し、高めるか?
  • 「笑顔」と「良品」を1つでも多く生み出す
  • トラブルにどう対処するか?
  • すべてをエネルギーでとらえる
  • Q&A(随時)  ほか

【第3回】2017年8月22日(火)
【テーマ】愛とカネ

  • 「愛の経営」は精神論ではなく、経済効果
  • 数字は単なる「記号」ではなく、「生きている命」
  • 「愛の経営」の仕組み化
  • 人事と給与は、「社長のえこひいき」
  • 売上が自然に生み出される「場づくり」
  • 再び、意識(エネルギー)と売上の関係
  • Q&A(随時)  ほか

******************************

「社長元気で留守がいい」

これが、新しい時代の経営の極意です。

「おざりん」こと小澤勝也(おざわかつや)さんは、折箱製造会社の二代目社長。
社員さん、パートさん合わせて140人余り、工場も4つあるという業界トップシェアの会社です。

ところが、社長さんなのに、おざりんはほとんど会社に行かないらしい・・・

でも、会社は業界トップシェア・・ ・

なぜ?

その秘密は、従来の経営とは異なる、一風変わった経営にあるらしい・・・。

いつも笑顔のおざりんですが、二代目社長としての会社継承の難しさも身をもって体験しています。

会社を継いでから、おざりんは「戦う経営」をしました。
ノルマを課し、業績を追求し、従業員を力で引っぱり厳しく動かす経営です。

その結果、売上は1.5倍に伸びました。

しかし、おざりん自身はいつも不安や恐怖を抱え、心休まるときがありませんでした。
そして、世の中が不景気になると、売上は急落、トラブルも続出、社内の雰囲気は悪化する一方で、どうやっても業績は下がる一方。

ついには、倒産の危機に陥ってしまいます。

このままでは、会社がつぶれてしまう・・・

ここで、おざりんに大転換が訪れます。
社員さんたちを前に、それまでには考えられなかったある行動をとったのです。

すると不思議なことに、そこで業績が下げ止まったのでした。

大転換を迎えたおざりんは、経営の方針も大転換します。

それまで行ってきたノルマや営業会議を廃止し、社員さんやパートさんの自主性にまかせ、やる気を引き出す環境づくりをはじめます。

言葉づかいを変え、制服も変え、社長の想いを丁寧に伝えるようにしました。

すると、空中分解しかけていた社内は落ち着きを取り戻し、社員さんたちの表情にも変化が表れます。

業績も回復し、売上も順調に推移していきました。

会社は大きく変わったのです。

さらには、社長が会社にいなくても差し支えないくらい、スムーズに回るようになりました。

ちょうど、おざりん自身、ある本との出会いがきっかけとなって、外に積極的に出かけて勉強したいと思うようになったところでした。

そこで学んだことを、会社経営の中で実践し、実験し、検証を重ねていくにつれ、株式会社ヤサカはそのキャッチフレーズどおり
「愛の折箱や」になっていったのです。

以来おざりんが実践し、今日まで続けている経営は、いわば「愛の経営」と呼ぶにふさわしいものです。

おざりんの人柄そのままに、社員さんとパートさん、ヤサカという会社を大きな愛で受け入れ、取引先や関係する人々すべてを大きな愛で包み込む経営です。

和を大切にして、気持ちよくはたらき、業績もよくなる。
物心両面で豊かさを実現できる経営です。

その経緯とストーリー、そして「愛の経営」については、おざりんの著書の中でも語られています。

↓ お申込みはこちら ↓

9/28「愛の経営」実践塾・第7期・第1回

【第1回】2017年9月28日(木)
【テーマ】愛の経営のマインド


・愛のある働き方
・仕事ありきと人ありき
・会社の目的(4つのゴール)
・構造分析(組織と個性)
・Q&A(随時)  ほか

お申込み

CATEGORY

Arrow
Arrow
Slider

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


愛の経営オフィシャルサイト
株式会社ぷれし~ど
すまいるエフエム 周波数 FM76.7MHz|埼玉県朝霞市コミュニティFM局