おざりんワールド。このホームページは「愛の経営」小澤勝也さんの活動を応援する「公認サポーター」が運営するセミナーやイベント情報サイトです

  • 知る | 小澤勝也さんの活動
  • 会う | 会い行けるイベント情報
  • 実践 | 学んだことを活かす

おざりんワールド

コラボ企画

大福や良縁を呼ぶ~大笑い(大祓い)の夕べ(4)<小澤勝也さん編>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
img_2268

大福や良縁を呼ぶ~大笑い(大祓い)の夕べ(4)<小澤勝也さん編>

適当がいいんだよ
ちゃんとやるのもいいんだけど
「適当がいいんだよ」

笑うという事の大切さ
笑うと「祓い」で「お清め」になり
振動数も上がるというお話がありました。

img_2276

振動数についてのお話

引き寄せや、投げかけたものが帰ってくる
と言いますが

小澤勝也さん曰く

結局、この宇宙では
周波数の共鳴が起こる

というルールがあるんだろう。

自分が発信したもの
良い悪いではない

宇宙には良い悪いの原則はない

起こったことを
「良い」「悪い」
を決めているのは人間
そして、それは
生まれつく中で癖づいていくもの
というお話でした。

それは大本さんが言っていたことと同じ
https://goo.gl/cCQw8u
そして周波数の共鳴が起こる

例えば事件が起こります

今回なら
「肋骨がおれます」

それイコール 辛くて痛くて悲しいです
という意味を持たせる癖の人がいたら
そういう風に共鳴する

武田先生の場合は
痛いと思いながら
「おいしい」「ネタや」
と思った。

同じ事が起きても
全ての人が同じように
解釈する人ばかりならルールだが
一人でも違う解釈をする人がいたら
たぶんルールではない。

意味は本当は
つけなおすことが出来る

そしてその時に
どんな意味を付けるかで
周波数が変わる
「喜怒哀楽」でそれぞれ違う
「笑い」は周波数が高い
そしていつも笑っている人は
常にそういう周波数を発信しているから
そういうものを引き寄せる

出す周波数によって
引き寄せることも
起こることも変わる
そして選べるんだよ
というお話でした。

能力ではない
エネルギーが高く
発信する周波数が高いと
良いものを引き寄せる

下がってるなと思ったときは
がんばらずに

「心地よい人に会う」
「好きなことをする」

そしてなにより
「笑っちゃう」

小澤勝也さん自身も
会社の中で実践したことであり
それで会社の業績も上がっていったそうです。

エネルギーは
ネガティブでいると下がっていく
ですが「ポジティブすぎ」もいけない
過ぎると「想い」が強くなり「重く」
なってしまうというのです。

「笑って生きると決めなおしちゃう」
それが大切なんですね
そして皆さんで
笑うワーク

img_2266

時間にすれば2時間半でした。
あっとゆうまの時間に
皆さんで笑うワークをする場面も

ですが濃くて素晴らしい講座でした。

img_2274
4名の講師の皆様
ありがとうございました

CATEGORY

Arrow
Arrow
Slider

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


愛の経営オフィシャルサイト
株式会社ぷれし~ど
すまいるエフエム 周波数 FM76.7MHz|埼玉県朝霞市コミュニティFM局